CONCEPT

​「 いつだって いろどれる 」という想い。
​Mayumi Okashita

追い求めて8年  
巡りあえたナチュラルメイクの世界は、とてもシンプルで優しいものでした。
いろどるの意味 
化粧をする事は、心や心情を表すことでもあります
化粧をすると、表情が豊かになり、肌が輝き映えます
色を添える、色をつけるという世界だけではなく
心までも豊かに表現できることが「いろどる」なのです
骨格やパーツに寄り添う
ナチュラルメイクとは、光と影、色、透明感のバランスを活かすこと
エクラエールは骨格やパーツ、肌質と寄り添うことで一つの答えを導きました
エクラエールとは
骨格、パーツ、肌質は一人一人特別なものであり、それは個性です
​個性と心情、色とりどりに溢れたメイクこそが、エクラエールなのです